忍者ブログ
雑記とかいろいろ、やっぱりのんべんだらりなブログ。「イツクイントリ」と読むのです。
[392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日こそは戦闘時のセリフをしっかり入れたぞ!
日記とメッセは盛大に爆死したがな!!

ほんとすいません…裸エプロンとか描いててすいません…

・闘技大会
桃色にゃん娘ハチミツしろっぷさんと。ヒャッハー!!

…前衛に立つつもりで、非接触の攻撃だけでも避けようと
後列に下がったら大失敗しました。当たり前だー!!

ハユニの行動!
ハユニ「大会ではケガしても後に引きずらないんだよな?ちょっと心苦しいけど…撃つぞ!」
クレッグショット!!
ヨールに231のダメージ!
ヨールからDFを奪取!
ヨールに238のダメージ!
ハユニの衰弱LV2
ヨールに衰弱を(2)追加!
ヨールからDFを奪取!
紗架梨に248のダメージ!
ハユニの衰弱LV2
紗架梨に衰弱を(2)追加!
紗架梨からDFを奪取!

ハユニの追加行動!
(空中に梁を出現させ、縦に落とす!)
クレッグショット!!
紗架梨に287のダメージ!
紗架梨からDFを奪取!
氷雨に227のダメージ!
氷雨からDFを奪取!
ヨールは攻撃を回避!


おお、当たる当たる。
名前の響き的に命中率がちょっと心配でしたがよかったよかった。

氷雨さんの復活をはがし、紗架梨さんをあと一撃というところまで削りましたが
力届かず敗北。ちょっと惜しかったな…
お三方の回避能力が高く、だいぶ気を使いました。

次回の相手は猫と熊猫のシックスプラトンさん。多ーー!?


・練習試合
Aldrich変態三兄弟さんと。

ハユニ「(『双子の男児を疎んじる村』って話があったような…
いや、双子じゃないだろこれは。ちっちゃいのも女装してるし)」

ブリジットは可愛い。勝利ポーズが最高に可愛い。

ハユニの行動!
ハユニ「くっそ…上手く行けっ!」
惨毒!!
ムササビに273のダメージ!
ムササビに猛毒を(1)追加!
リックに258のダメージ!
リックに猛毒を(1)追加!
ぃおに305のダメージ!
ハユニの衰弱LV2
ぃおに衰弱を(2)追加!
ぃおは猛毒に抵抗!


ハユニの追加行動!
ハユニ「飛べ…げ、ミス!…った? (地中から針が飛び出す!)」
クレッグショット!!
リックに232のダメージ!
リックからDFを奪取!
歩行雑草に236のダメージ!
ハユニの衰弱LV2
歩行雑草に衰弱を(2)追加!
歩行雑草からDFを奪取!
一角獣は攻撃を回避


惨毒は回避停止とあって心配していましたが、ちゃんと当たりました。
クレッグショットも一発のダメージは同じぐらい。高回避相手にはこっちのが安定かな…
それにしてもやたら衰弱が出るなあ。

クリスはハユニを魅了した!(1)
クリス「いやん!エプロンの中見えちゃった?そうだよ下にはなにも着てないよ、悪いかー!!さて、僕のしもべさん、早速だけど料理食べて。失敗しちゃったんだけど、捨てるのは勿体無いでしょ?リックやぃおくんに食べてもらうわけにはいかないし…僕に何かあったら二人は餓死するしかなくなっちゃうもん。そんなこと絶対考えられないっ!お・ね・が・い★」

ハユニ「(相手は男!相手は男!)」
女だったらハユニ絶対食べるよ!

最終的に物量に押されて負けました。ソウルブレン怖い。
召喚の上に全員復活LV1付きとかどんだけ総HP多いんすか…
しかし攻撃対象のばらけることばらけること。後列に下がればまた変わるのかねー。


・通常戦
殺人蜂と大鳩*2。

ハユニ「でやあっ!」
スプリット!!
大鳩Aに789のダメージ!

さすがは斧です。このダメージたまらないね!

なあに遺跡に入ったばっかり&好戦度±0です、負けるはずがない。
サクっと勝利です。
ドロップはおにく20と白石。白石もういらんよ!俺にも山査子ちょうだいよ!


・その他
しあ(193)に、 オーバーオール を 使い慣れたつるはし に強制合成し、 どうしようもない物体 に変化させてもらいました!
しあ「わーい、今回はご協力ありがとうございます~ リユ~ス リユ~ズ リサイクル~」
ぃお(1235)に、 テンプレート:梁(ささくれ) を テンプレート:針 に強制合成し、 どうしようもない物体 に変化させてもらいました!
どうしようもない物体 から テンプレート:鉄葉屑 という 吹矢 を作製しました。(- 10 PS)
ハユニ「tinplateのtemplate、ってか。」


邪魔になった装備を強制合成してもらいました。強制合成枠独占とか装備計画無計画すぎる。
さらばつるはし…島から帰ってクビになっても知らないよハユニ…
鉄葉と書いてブリキと読むらしいです。かっこいい。


今回、データだけ見るとすごい頑張ったように見える運の良さ。

  名前 攻数 命中 命中率  狙数 回避  回避率 Cri 平均Cri
通常ハユニ  7  5  71.4 %   2   1   50.0 %  3  0.60 回
練習ハユニ 25 24  96.0 %  32  12   37.5 %  5  0.21 回
闘技ハユニ 19 18  94.7 %  25  10   40.0 %  0  0.00 回
紳士アイRequiemさんより)


・日記(補完)
気が付いたら長くなった。久しぶりのリコレ。


今日はちょっと早く目が覚めた。
まだ外は薄暗くて、窓を開けてみたら雪と鋭い風が入ってきた。
もうちょっと寝ててもいいんだけど、目が冴えてしまったから
家の前の雪を溶かして道を作ることにする。

わざと、ゆがみだらけの浅くて細い道を作る。
広く、深く、精密に溶かすこともできる。
けど、目立っちゃいけない。
熱を与えて雪を溶かし、乾燥させて水を消す。
私の得意分野。


初心者然とした雪道を作ろうと術式を繰っていたら
視界に人影が映った。こんな時間に。
その人も気づいたのか、方向転換してこちらに向かってくる。

表情まで見える距離になってようやく誰なのか分かった。
ここらへんでローカルに細々とやってる新聞屋さんだ。
服装は最低限の防寒服とタオル、本当に小さな肩掛け鞄で
仕事中というよりはランニング真っ最中みたいだった。

  「-----」

何か喋ってるっぽい。
私はこの人を知っているけれど、この人は私を知らない。
今はうまく書けるものを持っていないから、声で伝えるしかない…
何だかずいぶんと久しぶりだった。

「 『おはようございます。
ごめんなさい、私、耳が聞こえないんです』 」

うまく発音できたか不安だったけど、相手の表情を見る限りでは通じたみたいだった。
細い目が戸惑い、所在なさげに「-----」何か話した。
なんとなく分かったから、会釈で返す。
彼は曇った表情に笑顔を戻して、

  「-----」

謝罪なのか営業なのか挨拶なのかは分からないけど、新聞を一部くれた。
受け取ったら、一礼を返して走り去っていった。寒そう。
道の術式を発動して、家へと歩く間に新聞を流し読む。

『北川に雪鳥飛来』
『破魔祭のお知らせ』
『ステュルス=ユシェの旅便り』
……
前…だいぶ前、ここに住み始めて間もない頃に少し買ってたけど、
こういうどうでもいいようなニュースは大好きだ。

『とりねこわんこ』
『旬の野菜』

『市街地における魔術使用について』

今月に入って市街地における魔術暴発事故が――
魔術学校の冬季休業に伴う、学生の――
その使用法が正確であるかどうかを十分検討し――

狩人は自分の能力、職業のあり方をよく理解し、力に振り回されぬよう――


目に留まった。
もちろん、私のことではない。
実利的な記事はあまり心を癒してくれない、けど…

魔物を倒して売る仕事は儲かるって話を聞いた。
できない気はしない。
けど、目立っちゃいけない。
熱を与えて肌を焼き、乾燥させて血を壊す。
私の得意分野。

しばらく、本気を出していない。

ジャギーだらけの雪道を、家に向かって歩く。
日が昇ろうとしていた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
メールなど寄越したければ
「栓抜き」で

んreせiv栓aんlせt@せんya栓hんoんo.cせo.j栓p

までどうぞ。


うん、栓抜きも冗談でやった。
今は反省している。
最新コメント
[03/13 檻の中から匿名H]
[02/22 匿名M]
[12/27 ロボ子の中の人]
[12/23 千塚]
[12/23 ロボ子の中の人]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
千塚
HP:
性別:
女性
自己紹介:
FI:リコレ(933)→ソウク(853)→ハユニ(1429)
MD:コウルテグハ
EoG:ステュルス(0247)
PM:コウル(19)
DD:ケイヅ(112)→テグハ(112)
EmS:エルブ(660)

ゲーム進行中のキャラは
この色で表示されてます。

ちなみにモノDのユーザー名も千塚です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]